家で見かける「蜘蛛」は縁起が良い? 悪い?

家で見かける「蜘蛛」は縁起が良い? 悪い?
       
10月に入ると、街の中はハロウィン一色。ハロウィンのモチーフといえば、カボチャや魔女、オバケ、黒猫、そして……蜘蛛! いつもは嫌われがちな彼らが主役の10月。今回は中でも「蜘蛛」に注目してみました。

家で見かける「蜘蛛」は縁起が良い? 悪い?の画像はこちら >>

家で見かける「蜘蛛」は縁起が良い? 悪い?



家の中でときどき見かける、小さなアイツ……蜘蛛。
気にしない人も多いと思いますが、嫌いな人にとってはあまり侵入してほしくないですよね。
ですが退治しようとすると「蜘蛛は殺してはいけない」という言い伝えが頭の中に浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

江戸の昔から、蜘蛛は人々にとって特別な存在でした。
やはり家の中にひょっこり顔を出す蜘蛛ですが、この時代から「朝の蜘蛛は神の使いだから殺すな」「待ち人の来る知らせで吉兆だから殺してはいけない」と言われていました。
一転して、「夜の蜘蛛は縁起が悪いから殺せ」とも。
ですが、現代では「朝でも夜でも、蜘蛛は殺してはダメ」というのが最も有力なようです。

江戸時代の着物の柄には、蜘蛛や蜘蛛の巣のものが多くあります。
今であればちょっとハードな絵柄ですが、当時は女性もオシャレとして蜘蛛柄を着ていました。
幸せを掴む、富を得るなどと言われ、人気だったようです。

そして子どもたちは、蜘蛛を使って「蜘蛛合わせ」という遊びをしていました。
遊び方は、クワガタやカブトムシなどと同じ。
オスの蜘蛛を10cm四方の板の上に乗せ、どちらかが逃げ出した時点で勝負をつけるという遊びです。

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。