「このメンバーでやりたかった」桑田佳祐が佐野元春、世良公則、Char、野口五郎との豪華フィーチャリングを語る
拡大する(全1枚)
桑田佳祐がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのレギュラー番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」。5月21日(土)の放送では、佐野元春さん、世良公則さん、Charさん、野口五郎さんを迎え、平和を願って書き下ろした新曲「時代遅れのRock'n'Roll Band」をラジオ初オンエア。同楽曲への思いや、制作に至った経緯について語りました。

「このメンバーでやりたかった」桑田佳祐が佐野元春、世良公則、...の画像はこちら >>

桑田佳祐



この日、桑田が発表したのは、佐野元春さん、世良公則さん、Charさん、野口五郎さんといった同学年(1955年4月~1956年3月生まれ)4人の豪華ミュージシャンを迎えて、チャリティーソング「時代遅れのRock'n'Roll Band」を制作したこと。さらには、「桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎」名義で、5月23日(月)に緊急配信リリースすることや同楽曲を制作するに至った経緯について語りました。

2月26日(土)の放送回で、2月に世良さんの自宅に出向き、久しぶりに会ったことを明かしていた桑田。そもそもの発端は、その久々の再会でのこと。

再会をとても楽しみにしていたという桑田は、“話のネタになればいいな”と思い立ち、8小節ぐらいの曲を作って会いに行き、2人でギターを弾きながら盛り上がったそう。そして、2人が同学年だったこともあり「同級生5人(のメンバー)が集まったら面白いよね」という話になり、その場で佐野さん、Charさん、野口さんの名が挙がったと言います。