近所で「虐待」の疑い…ベストな対応は? 江原啓之が回答

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、隣人に対してとった自分の行動に悩む方からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。

近所で「虐待」の疑い…ベストな対応は? 江原啓之が回答

パーソナリティの江原啓之



◆子どもを罵倒する叫び声
「自分のとった行動についてご意見頂きたいです。自分のマンションの隣に虐待を疑ってしまうヒステリー声のするお宅があります。家族4人で引っ越してきて以来、毎週のように女性が子どもを罵倒する叫び声が聞こえ、残業などで夜中に通りかかる度、酷く心配な気持ちになります。周りに相談しても『よその家のこと。関わらないほうがいい』と言われるのですが、夜の帰宅間際に生々しい声が耳に入ると、たまらなく辛いです。女性が子どもに『そんなんだから。グズ、遅い、さっさとやれ。ふざけんな』などの罵声……。
そんな中、今日ついに、いてもたってもいられなくなり、警察に通報をしてしまいました。これまでは、そのお宅の前で『子どもをいじめるな! 酷い声は聞こえているぞ!』と、声を上げて立ち去るなどの対応で気持ちを落ち着けていたのですが、ついに一線を越えてしまった感じです。警察の方は冷静に事情を聞いてくれ、そのお宅への訪問もしてもらえたようでしたが、果たしてこれは、よかったのか。後味の悪い気持ちでたまりません。自分は単に嫌な気持ちをぶつけ返してしまっただけなんでしょうか。こんなとき、どんなふうに対応されるかアドバイス頂けないでしょうか」...続きを読む

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2018年5月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。