ドアの前から動かない“お岩さん”など「電車内スマホ問題」を考える

「ドアの付近に立っている人で、そこを自分のパーソナルスペースにしちゃっている人いますよね」とたかみなもコメント。

「乗り降りの人が多い駅で、扉の前で絶対に動かないおじいさんがいました。しかし結局は、人の波に押し流され電車の外に消えていきました……。田舎から出てきたおじいちゃんだったのか? 乗り降りの人が多い駅とわかっていながら、扉付近から絶対に動かない人の神経がわからない。転倒し大怪我する可能性もあり、危険です」(30代・男性)

これはかなり迷惑ですね。スマホを見ていなくても、時折見かける「駅に着いたのになぜか扉の前からどかない“お岩さん”」。周りが見えていないのか、わかっていながら動かないのか。人の波に負けて転倒でもしたら、大怪我につながりかねません。

「ドアの脇に立ってパーソナルスペースを作っちゃう人いますよね。わきの壁に寄りかかってスマホいじりまくって、乗り降りの際も絶対に動かない人。居心地いいし、場所をとられたくないのはわかるけれど、乗り降りの際は動いてくれないと邪魔です」(40代・女性)

ここにもいました“お岩さん”。座れなかった人にとって、寄りかかれるドアの両脇は確保したい楽チンなスペース。ですがそれが行きすぎて、足元にカバンを置いて広くスペースを取ったり、ひどい場合はしゃがみこんでしまったり……。せめて乗り降りのときだけは周囲に気を配ってほしいものです。

「電車内でいきなりシャッター音。見渡すと、自撮りに夢中のカップルを発見。ディズニーランドからの帰りのようで、記念撮影なんだろうけど……。それなりに人が乗っていたから、絶対映り込んじゃってる人いると思う。どこでもかまわず撮りまくるのは、よくないよ」(30代・男性)

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ドアの前から動かない“お岩さん”など「電車内スマホ問題」を考える」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    パーソナルスペースとは心理学用語でこれ以上近づかれると不快感を覚える空間のことだったかと思います。

    1
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月4日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。