ヨルシカn-buna「これ攻めすぎでしょ」suisの発言にびっくり

ヨルシカn-buna「これ攻めすぎでしょ」suisの発言にびっくり
拡大する(全2枚)


ヨルシカが、9月3日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭とともに、リスナーの話に耳を傾けました。

「ヨルシカ」は、2012年からボカロPとして活動していたコンポーザーのn-bunaさんが、2017年にボーカルのsuisさんを迎えて結成したバンド。2019年4月に『だから僕は音楽を辞めた』、8月に『エルマ』という物語性のある2枚のアルバムをリリースしています。
今回はそんなお二人の作品にちなみ、リスナーから“自分物語”を募集。自身に起こった衝撃的な出来事を短く紹介するメッセージを投稿し、気になるエピソードを寄せた17歳の女子リスナーに直接電話をかけて続きを聞きました。

――リスナーから寄せられた“自分物語”

私の初恋は保育園生の年長のとき サッカーが大好きな男の子を好きになった
小学校は別々になってしまいもう忘れると決めていたのに6年たって再開
止まっていたはずの恋の時計が鳴った

――リスナーに電話

とーやま校長:もう忘れようと思ったのに、初恋の人と再会したんだよね? どこでどう出会ったの?

リスナー:保育園生の年長のときに、初恋の人に出会いました。ただ単純に顔がかっこいいぐらいの気持ちで好きだったんです。でも小学校は違うのでもう忘れようと思って、6年間は忘れることができたんですけど……たまたま、中学校が一緒になったんです。廊下で掃除してたら向こうも掃除しているのに気づいて、「待ってよ、見たことあるぞ」と思って。洒落たように言うと、『恋の針が動いちゃった』みたいな……。

この記事の画像

「ヨルシカn-buna「これ攻めすぎでしょ」suisの発言にびっくり」の画像1 「ヨルシカn-buna「これ攻めすぎでしょ」suisの発言にびっくり」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク