OKAMOTO’S“見えない”ラジオライブで見せた“滑稽な姿”とは?

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」。6月3日(土)の放送には、4人組ロックバンド・OKAMOTO’Sが登場しました。

OKAMOTO’S“見えない”ラジオライブで見せた“滑稽な姿”とは?


全員が「オカモト」性を名乗り、今年10月7日(土)には初のホールワンマン開催が決定しているOKAMOTO’S。この番組のライブにも初登場で、観客との距離感に驚いた様子です。「近いっすね」「こういう感じは初めて」と、それぞれが感想を口にしました。

そんなOKAMOTO’Sがライブパフォーマンスで心がけていることについて、ボーカルのオカモトショウさんは「その瞬間に自分がしたことで相手を楽しませられるかどうか」と答えました。

まずは進行するうちに次々とコードが変化していく「BROTHER」から。あらゆるジャンルから解き放たれる曲調で、OKAMOTO’Sの自由な“音魂”を知るに最も適した楽曲と言えるでしょう。続いては、先月末に発売したライブアルバムから「ROCKY」を。

2曲続けたロックナンバーの後、4人は都会的でクールなファンク「NEKO」を披露しました。落ち着いた楽曲「ハーフムーン」では、ショウさんからギターのオカモトコウキさんにボーカルをシフトし、また違ったバンドの一面を見せる一幕も。

そして印象的なギターのリフに引き込まれ、思わず体が揺れる「Beek」。さらには、この番組のためにスペシャルなカバー曲も。「聴いてください! レッド・ホット・チリ・ペッパーズで『Give It Away』!」ショウさんが高らかに宣言すると、客席からは大きな歓声があがりました。OKAMOTO’Sが魅せるレアなステージに観客もテンションMAX!!

あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2017年6月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら