【漢字トリビア】「守」の成り立ち物語

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今日の漢字は「守る」。
「守備」「保守」の「守(シュ)」、「留守」の「守(ス)」とも読む漢字です。
(TOKYO FM「感じて、漢字の世界」2019年9月21日(土)放送より)

【漢字トリビア】「守」の成り立ち物語

「守る」という字は「うかんむり」の下に「寸法」「寸分」の「寸」と書きます。
うかんむりは、祖先の魂を祀る霊廟の屋根の形。
「寸」という字は指を伸ばした右の手を描いたもので、古い字体では盾を手に持つ様子を表しています。

そこから「守る」という漢字は「大切な建物をまもる」という意味になりました。
のちにすべての「もの」や「こと」を「まもる」場合に使われるようになり、
さらに「保つ・おさめる・つかさどる」といった意味も派生しました。

いにしえの人々が過ごす、静かな秋の夜。
祖父は父親として一家を支える息子の器に酒を注ぎ、
祖母は若い母親のかわりに繕いものを引き受けます。
幼子たちは互いに手をつないで寝息をたて、母親は生まれたばかりの赤子に乳を含ませています。
そして、母親がかざすすひとさし指を力強く握り返すのは、
小さくふっくらとした赤子の手。

つつましくも幸福な暮らしは、ぬくもりが通い合う家族の手によって守られています。
昔も今も、人は守るべきものを想って心に盾をもち、毎日を生き抜いているのです。

今日の漢字は「守る」、「守備」の「守(シュ)」。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年9月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら