サカナクション山口「2016年は『夢“抱く”』2017年は『夢“叶える”』に」

サカナクション山口「2016年は『夢“抱く”』2017年は『夢“叶える”』に」
拡大する(全3枚)
サカナクションの山口一郎が12月29日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。サカナクションの2016年を表す一文字は『夢』とのことですが、なぜこの漢字を選んだのでしょうか。

サカナクション山口「2016年は『夢“抱く”』2017年は『...の画像はこちら >>

◇◇◇◇◇◇
僕が書いた『夢』っていうのは、2016年に腹をくくったことがありまして。サカナクションっていうバンドを、来年(2017年)でもう10年やってるんですよ。前回『sakanaction』っていうアルバムを作っていろんなインタビューでも言ったんですけど、ある程度メンバー4人に対する責任は果たせたかなって思ったのよ。
ベースの(草刈)愛美ちゃんとザッキー(岡崎英美)は、女の子だけど北海道から東京にバンドをやるって連れてきたの。そこからなんとか頑張って、愛美ちゃんは結婚して子供ができたし、ザッキーもちゃんと生活ができるようになっているし、他のメンバーもそう……ある程度のところまでちゃんと責任を果たせたかなって思ったんです。

その次に、僕が何に対して音楽を作ったり、どういうことを歌っていったらいいのかなっていうのを真剣に考えなきゃなと思っていたんですね。自分が作るべきものを考え始めていったんです。僕って本当に幸せ者なんですよ。音楽でご飯が食べられているわけだから。皆さんがライブでお金を使ってくれたり、少ないお小遣いからCDを買ってくれたり、汗水垂らして働いたお金から僕らの音楽を手に入れるために使ってくれているわけですよね。それで僕は生活できているわけだからすごく幸せだし、正直もう十分なの。贅沢する気もないし。バンドを辞めるとかいう話じゃないよ。

この記事の画像

「サカナクション山口「2016年は『夢“抱く”』2017年は『夢“叶える”』に」」の画像1 「サカナクション山口「2016年は『夢“抱く”』2017年は『夢“叶える”』に」」の画像2 「サカナクション山口「2016年は『夢“抱く”』2017年は『夢“叶える”』に」」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク