スポーツ選手が「ガム」を噛むのはなぜ? 歯科大教授が“効果”について解説

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。11月23日(土・祝)放送のテーマは「ガム」。東京歯科大学教授の武田友孝さんに「ガムを噛む効果」について伺いました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年11月23日(土・祝)放送より)

スポーツ選手が「ガム」を噛むのはなぜ? 歯科大教授が“効果”について解説

※写真はイメージです



── スポーツ選手がガムを噛むのは何故ですか?

ずっと同じプレーを繰り返していると、ついボーッとして反応が遅れてしまうことがあります。そうならないよう、ガムを噛むことで頭を覚醒させて、反応速度を上げようと。野球やサッカーの選手が試合中にガムを噛むのは、そんな効果を期待しているからだと思います。

クルマを運転しているときにガムも噛むのも同じ理由です。ずっと同じ姿勢でクルマを運転していると、ついボーッとしてしまうことがあります。それを防ぐのにガムは向いているんです。ガムは1枚で500回以上噛めるのも良いところですね。誰か一緒に乗っていれば話をしても良いのですが、1人のときはそうもいきません。そういうときはガムを噛めばずいぶん違うと思います。

── ガムはリラックス効果もありますよね? 覚醒と真逆に感じますが

朝起きたばかりで眠気が残っているときや、ずっと運転して疲れてきたときは、ガムを噛むことによって脳への刺激が増えるので、意識レベルがある程度上がります。逆に、すごく緊張しているときは、ガムを噛むことによって平常心へと戻る。これはガムを噛むときに脳内で分泌されるセロトニンという物質が心を安定させる働きがあるからだと考えられています。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。