母が自殺未遂…「幸せになりたい」難病の若者に、江原啓之が届けた言葉

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、若者の悩みについてのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。

母が自殺未遂…「幸せになりたい」難病の若者に、江原啓之が届けた言葉

パーソナリティの江原啓之



◆絶対に幸せになりたい
「僕の親は小学生の頃に離婚をし、母親は自殺未遂を何度も何度もします。そしてお酒を飲むと別人になり、暴言を吐きます。今は入院しています。父親は離婚をした後、すぐに子どもが生まれ、新しい家庭を持っています。その人とは浮気をしていたと、親から聞いています。僕も難病を持っていて、とても大変な思いをしてきました。複雑な家に生まれたのには意味があるのでしょうか。僕はこれから絶対に幸せになりたいです。そして、ずっとご飯を作ってくれている祖母には本当に感謝しています」

◆江原からの“ことば”
「お母さんは、お父さんに裏切られたことがショックだったんですね。依存心がそこにあったのかもしれません。あなたも若くして辛い思いをしたと思う。いろいろな経験をしている者でないとわからないこと。『絶対に幸せになりたいです』と言っておりますが。リスナーさんの中でも反対に思う方もいるかもしれないけれど、この“幸せ”は多分、成果主義だと思う。家庭を持つとか、働いてお金を持つというのも、いずれはちゃんと持てると思う。そういう意味での幸せにもあなたはなれると思うんです。...続きを読む

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2018年4月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。