田村亮、謹慎中にランニングできなかった理由を語る「楽しいことをやっていてはいけないんじゃないかな、と…」

田村:7月に足の指を骨折して。それで動けなかったというのもあって。ほんで謹慎中に、特殊詐欺の啓発活動をしに行っていたけど、すぐ骨折したから、またそれもできなくなってしまって。ほんで骨折が治って、その啓発活動をしに行くときに、ランニングで(現場に)行っていたんですよ。

世田谷区は東京都内のなかでも、特殊詐欺に遭う被害が1番多いんです。だから世田谷区のデイサービスにけっこう走って行っていたんです。啓発活動をしに行くことは、自分のなかではいいことをしに行っている途中だし、走ることなら許されるって勝手に思っていて。

金:移動手段として、ね。

田村:そう。それでまた家に戻るときに、途中で見つけたところに寄って「こういうことをやらせてもらえないですか? お話を聞いてもらえないですか?」みたいなこともやっていたりしたなかでのランニングだったから、自分のなかで気持ちがすごく晴れるようになっていきましたね。

金:じゃあ自分の謹慎中に、そういうことを考えて実際に行動に移したということと、あとは走っていると気持ちもいいし、体力も戻ってくるし。すごく一石二鳥な感じだったんですね。

田村:そうですね。多分車で行っていたら、そこにあることにすら気づかないと思うんですけど。走っていると、いろいろな細かいところも見つけられたりするから。

1日1個、アポイントを取って終わるよりも、帰りにランニングをしてもう1個、自分で仕事を増やすというか。そんなことができていたことで、気持ち的にもどんどん前向きになっていけたのかなと思っていました。

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トレーニング」に関する記事

「トレーニング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トレーニング」の記事

次に読みたい「トレーニング」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。