ダレハナ1周年! バナナマンから山崎怜奈にお祝いメッセージ「ラジオの女帝になりそう」

ダレハナ1周年! バナナマンから山崎怜奈にお祝いメッセージ「ラジオの女帝になりそう」
拡大する(全1枚)
乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。10月14日(木)の放送では、番組1周年に寄せて、ある人気コンビからお祝いメッセージが届きました。

ダレハナ1周年! バナナマンから山崎怜奈にお祝いメッセージ「...の画像はこちら >>

パーソナリティの山崎怜奈



2020年の10月1日にスタートし、1年が経過したダレハナ。無事に1周年を迎え、乃木坂46にゆかりのある方から番組宛にお祝いのメッセージが。しかし、れなちはそれが誰からのものなのか知りません。

そして、いよいよそのメッセージが公開されると、その一声を聴いてすぐさま「大好き!」と叫ぶれなち。その正体は、乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知ほか)でお世話になっているお笑いコンビ・バナナマン。

ラジオ1周年。素晴らしいね、1年はなかなかできないよ、おめでとう~」とまずはお祝いの言葉をかけるバナナマン。その後は設楽統さんと日村勇紀さんならではの軽妙なやり取りに、れなちも笑顔が絶えません。

れなちのパーソナリティぶりについて、設楽さんは「もう5年ぐらいやっているみたい」、日村さんも「ベテランの雰囲気がすでにある」とベタ褒め。そして、バナナマンも以前TOKYO FMにお世話になっていたことを明かします。

それはもう20年ぐらい前になるそうですが、高見恭子さんの「アフタヌーン・ブリーズ」という番組で、2人はレポーター的なことをやっていたとか。そしてなんと、その「アフタヌーン・ブリーズ」の放送時間がダレハナと同じ時間ということもあり、「この若さであの枠をやるって信じられない」「すげえな」「さすがだよ、山崎は」とれなちを称えるバナナマン。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ラジオ」に関する記事

「ラジオ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ラジオ」の記事

次に読みたい「ラジオ」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク