東野圭吾の小説テーマにも! 再現を目指す“幻のアサガオ”とは…?

東野圭吾の小説テーマにも! 再現を目指す“幻のアサガオ”とは…?
拡大する(全1枚)
さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。7月6日(土)放送のテーマは「アサガオ」。江戸時代に多種多様な品種が開発され、日本の夏の風物詩としてすっかり定着しています。今回はアサガオについて、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年7月6日(土)放送より)

東野圭吾の小説テーマにも! 再現を目指す“幻のアサガオ”とは...の画像はこちら >>

※写真はイメージです。


◆基礎生物学研究所 多様性生物学研究室 助教 星野敦さん
「知っているようで知らないアサガオの話」

── アサガオってどんな植物なんですか?

アサガオはヒルガオ科の植物です。アサガオの花は朝に咲いてお昼にはしぼんでしまいますが、ヒルガオは昼まで咲いていて、ヨルガオは夜に咲きます。花の見た目はよく似ていますね。ちなみに、かんぴょうの原材料であるユウガオだけはヒルガオ科ではなくウリ科です。

さらに、アサガオはヒルガオ科の中でもサツマイモ属というグループ。焼き芋にするサツマイモは、つるで伸びて、花もアサガオに少し似た紫色の花を咲かせるんです。サツマイモ属はラテン語ではイポメア属と言うのですが、これは「芋虫に似た」という意味で、つるがよじ登っていく姿が芋虫のようだと言われたのに由来しています。

── アサガオの種類はどれくらいあるんですか?

まず、一口にアサガオと言っても、実は違う生き物が含まれています。単に品種が違うだけではなく、根が年を越す宿根性のノアサガオのように、普通のアサガオとは違う植物もアサガオと呼ばれているんです。見た目がよく似ているので区別されていないんだと思います。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク