ワーケーションは「仕事上無理」「仕事と休暇の線引きが難しい」…普及推進なるか?

       
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。7月29日(水)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「政府が『ワーケーション』を推進」。元経済産業省の官僚で制度アナリストの宇佐美典也(うさみ・のりや)さんに話を伺いました。
ワーケーションは「仕事上無理」「仕事と休暇の線引きが難しい」…普及推進なるか?

※写真はイメージです



政府は7月27日(月)に首相官邸で観光戦略実行推進会議を開き、リゾート地などで余暇を過ごしながら仕事もする「ワーケーション」(ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語)を進める意向を明らかにしました。新型コロナウイルスの感染拡大で働き方が多様化していることに着目し、観光業界を支援する狙いがあるとされています。

*  *  *

鈴村:政府がこのタイミングで「ワーケーション」を推進する考えを示した背景は?

宇佐美:政府の定義では「テレワークを活用してリゾート地・温泉地などで余暇を楽しみつつ仕事をする」としています。ホテルの稼働率が大幅に下がっているので、ある程度の人数のビジネス長期滞在を推進していきたいという意向があると思います。

鈴村:導入した企業社員の方には、どのようなメリット・デメリットがありますか?

宇佐美:まずはメリットから。

<メリット>
・レジャーと仕事を両立できる
・地方と都市で新しい仕事や協業が生れるきっかけになる

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月29日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。