“主婦あるある”に共感! Twitterで話題「名画で学ぶ主婦業」とは?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。6月18日(火)の生放送は、書籍「#名画で学ぶ主婦業 主婦は再びつぶやく」(宝島社)を監修した文星芸術大学教授・田中久美子さん、編集担当の宝島第2書籍局・川口貴子さんが登場しました。

“主婦あるある”に共感! Twitterで話題「名画で学ぶ主婦業」とは?

田中久美子さん(左)、川口貴子さん(右)とパーソナリティの高橋みなみ



「#名画で学ぶ主婦業」は、主婦の目線で名画を検証する大喜利のようなもの。Twitter上で大きな話題となりました。「主婦あるある」のフィルターを通すと、名画も思わず笑ってしまう内容に。本書は、その「#名画で学ぶ主婦業」をまとめた第2弾です。

宗教画など重いテーマの絵画もあるなか、本にまとめるごとに「こんなにふざけていいのかな」と葛藤があったと田中さん。主婦の細かい観察力に舌を巻いたとか。川口さんは、「主婦の方々が日頃抱えている形容しがたい悩みを、名画という形あるものに託した。今の時代に即した高尚な遊び」と分析しました。

◆名画「最後の晩餐」も「旦那の親戚の集い」に

この日は掲載している名画とともに、主婦の本心が表れたつぶやきを紹介しました。1つ目は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」です。描かれているのは、キリスト教の聖書に登場するイエス・キリストの最後の日の晩餐です。

これを主婦目線で観ると……
「旦那の親戚、めっちゃ来た」

使徒たちを親戚に見立てた視点に、たかみなは「そうとしか見えなくなった」と笑いました。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。