村上春樹にノーベル賞・山中教授が“お願い”「ぜひ続編を…」
拡大する(全2枚)
作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの特別番組「村上RADIO」。第7弾となる今回は、村上さんの作家活動40周年を記念して6月26日(水)に開催された公開収録イベント「HARUKI MURAKAMI 40th Anniversary村上JAM ~村上RADIO SPECIAL NIGHT~」(以下、「村上JAM」)の模様を凝縮して、8月25日(日)、9月1日(日)の2週にわたってオンエア。

音楽監督・大西順子さんの村上JAMバンドをはじめ、ジャズ・クラリネット奏者の北村英治さん、渡辺貞夫クインテットが演奏した数々の名曲のほか、村上さん本人と俳優・高橋一生さんの朗読、京都大学iPS細胞研究所所長・山中伸弥さんと村上さんとのサプライズ・トークなどの模様をお届けします。

本記事では8月25日(日)の放送から、北村さん、高橋さん、パーソナリティ・坂本美雨とのトークの模様をご紹介します。
村上春樹にノーベル賞・山中教授が“お願い”「ぜひ続編を…」の画像はこちら >>

前列、左から渡辺貞夫さん、大西順子さん、村上春樹さん、北村英治さん、坂本美雨さん



⚹  ⚹  ⚹

こんばんは、村上春樹です。6月26日に「村上RADIO」の公開録音を行いました。素晴らしいジャズミュージシャンが集まって、演奏をしてくれました。

そのあと、俳優の高橋一生さんが僕の作品の朗読をしてくれて、サプライズゲストも登場しました。大いに盛り上がって、会場に来てくれた皆さんは喜んでくれたみたいです。僕もとても楽しかったです。今週と来週、2回に分けて、そんな「村上JAM」の模様を放送します。当日会場にご招待できなかった皆さん、今夜はぜひ

この記事の画像

「村上春樹にノーベル賞・山中教授が“お願い”「ぜひ続編を…」」の画像1 「村上春樹にノーベル賞・山中教授が“お願い”「ぜひ続編を…」」の画像2