「日本企業」への影響は?「中国の輸出管理法」施行…元経済産業省官僚の見解は?

「日本企業」への影響は?「中国の輸出管理法」施行…元経済産業省官僚の見解は?
       
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。12月2日(水)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「中国『輸出管理法』を施行」。元経済産業省の官僚で制度アナリストの宇佐美典也(うさみ・のりや)さんに話を伺いました。
「日本企業」への影響は?「中国の輸出管理法」施行…元経済産...の画像はこちら >>

※写真はイメージです



中国は12月1日(火)、安全保障に関わる製品などの輸出規制を強化する新たな法律「輸出管理法」を施行しました。アメリカ政府からの圧力に対抗する狙いがあるとみられていますが、日本企業への影響も懸念されています。

◆中国「輸出管理法」施行で米制裁に対抗

鈴村:これは、どのような法律ですか?

宇佐美:現時点では、詳細を含めた全体像は見えていないのですが、“戦略上重要な特定の管理品目について、特定のユーザーに対する輸出を禁止・制限する形で管理を強化する法律”ということです。

ただ、おそらくはアメリカの輸出管理規則、通称「EAR(Export Administration Regulations)」をコピーしたような法体系になると考えられています。

アメリカのEARはすごい強力な法律で、違反をするとアメリカ政府の制裁の対象となり、最悪の場合、アメリカとの輸出入が不可能になって、アメリカ製品の技術が公式に使えなくなります。

当時の記事を読む

TOKYO FM+の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。