60歳で貯金100万円未満が24.7%… 鈴村健一の見解は…?

声優としても活躍中の鈴村健一とフリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月17日(月)~6月21日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

60歳で貯金100万円未満が24.7%… 鈴村健一の見解は…?

ハードキャッスル エリザベスと鈴村健一



◆45トン
使用済みのプラスチック容器を回収して、2020年東京オリンピック・パラリンピックに使用する表彰台を製作するプロジェクトが、6月19日(水)からスタート。表彰台を100台作るには、プラスチックおよそ45トンが必要で、大手スーパー「イオン」の全国の店舗で回収するそうです。

海洋プラスチックごみも材料の一部として使われるそうで、環境に配慮した大会史上初の取り組みなのだとか。鈴村は「どのようにリサイクルされているんだろうと思うことがあるけど、自分が回収してもらったものが表彰台になると思うと、“リサイクルしよう!”という機運が高まると思う」と期待を寄せていました。

◆300万人
これはデモの参加人数で、1都市としては2003年にローマで行われたものが最も多かった人数とされています。2003年2月には、アメリカのイラク戦争に対する抗議デモが世界の各都市で起き、およそ60ヵ国600都市で約1,000万人が参加しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年6月26日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。