企業側もメリット多い「テレワーク」…日本で導入が進まない理由とは?

秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。11月3日(土・祝)の放送では、総務省・情報流通高度化推進室長の飯村由香理さんに、「働き方を変える“テレワーク”」について教えてもらいました。

企業側もメリット多い「テレワーク」…日本で導入が進まない理由とは?

秋元才加(左)とJOY



テレワークとは、「パソコンやスマートフォンなどの情報通信技術を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」のこと。“離れたところで”という意味を持つ「tele(テレ)」と“働く”という意味を持つ「work(ワーク)」を合わせた言葉です。オフィスに行かなくても、自宅や移動中、あるいはカフェや勤務先以外のオフィススペースなどで効率的に仕事をすることができるため、「国が取り組みを進めている“働き方改革の切り札”とも言われている」と飯村さん。

総務省が2017年に実施した調査によると、日本でテレワークを導入している企業は13.9%。調査方法が違うため一概に比べることはできないものの、アメリカでは85%という調査結果もあるそうです。そこで政府では、テレワークの導入企業を2020年に34.5%まで引き上げることを目標にしています。

テレワークという働き方について、「私たち働く側、導入している企業、そして社会全体にとってもメリットがある」と飯村さんは声を大にします。そのメリットは、「時間や場所を有効に使えて業務に集中でき、作業効率が上がること」。通勤時間の削減、育児や

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2018年11月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら