お祝い、頭金…人生で「札束」を持ったことがありますか?

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。6月26日(火)のテーマは「札束を持ったあの日」でした。一般の人にとって、あまり目にする機会が少ない“札束”。今回は街の人に「札束を持った経験」について伺いました。

お祝い、頭金…人生で「札束」を持ったことがありますか?


札束を持ったあの日

◆正座して眺めた初めての給料

「社会人になって初めてのボーナスをおろしたときです! 当時、1人暮らしをしていたんですけど、ニヤけた思い出があります(笑)。初めて自分で稼いだお金だったので。恐らくそのときで20万円くらいだったと思うんですけど、全額をおろして正座して眺めました(笑)。何に使おうかな?って、長い時間かけて考えた思い出があります」
(42歳/男性/会社員)

◆婚約指輪を買いに100万円を握りしめ

「婚約指輪を買いに行ったときですね。現金で100万円くらい。あるデパートで買ってポイントをつけようとしたら、クレジットカードだとポイントがつかなくて。じゃあ現金で買おうと。銀行の窓口で、お金をおろしたのですが、待っている間に銀行の人から営業を受けました。僕のことを資産家だと勘違いしたみたいで(笑)。
銀行からデパートまで歩いて5分。初めて札束100万円くらいを持って、どうしようかなと(笑)。とりあえず、襲われないようにジャケットの胸ポケットに入れて、寒くないのに、ぎゅっと両腕を握りしめて。ちょうど、日本橋を渡らなくちゃ行けなかったんですよね。橋の上で襲われたらどうしようかなって(笑)。一番安全なのは飛び込むのかなとか、思いながら。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2018年6月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら