ペンギン鑑賞にハイキング! 意外と知らない「南極ツアー」の楽しみ方

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。1月26日(土)放送のテーマは「南極」。地球最後の秘境と言われる南極ですが、一般の観光客が行く南極半島は、夏にあたる11月から3月までは0℃前後と気温もわりと穏やか。最近では、短い日程でリーズナブルに南極を楽しめるツアープランもあるようです。今回は「南極旅行の楽しみ方」ついて、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年1月26日(土)放送より)

ペンギン鑑賞にハイキング! 意外と知らない「南極ツアー」の楽しみ方

※写真はイメージです。



◆「南極ツアーでペンギンに会いに行きませんか?」
トライウエルインターナショナル 田島和江さん

── 南極ツアーってどんなものでしょうか?

南極はツアーで行ける時期が限られていて、夏にあたる11月から3月までがシーズンです。一般ツアー客が行く南極半島でしたら気温も穏やかで、おおむね0℃前後くらいだと考えて良いでしょう。

日本からのツアーだと、アメリカ経由でアルゼンチンへ行き、最南端のウシュアイアという港から船で南極へ向かうのが一般的ですね。日程的には11~12日間くらいで、ウシュアイアから南極半島まで船で1日半から2日、そして南極を5泊6日で楽しんで、また船で帰ってくるという日程です。

── 南極での5泊6日の間、どんなことができるんですか?

ゾディアックボートと呼ばれる12名乗りくらいのエンジン付きゴムボートに乗って少し遠くまで出かければ、ハイキングをしたり、その先でペンギンやアザラシ、クジラ、海鳥などの姿も楽しめます。ペンギンはものすごくたくさんいますが、触ったりはできません。ペンギンは5メートル以上、アザラシは15メートル以上離れて見るのが規則です。そうは言っても向こうから近づいて来てしまうことはありますが、そういうときは驚かせないようにそっと離れてください。

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2019年2月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら