桑田佳祐 志の輔らくごを鑑賞「落語は人間の色気」

桑田佳祐が1月30日、自身がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」に生出演。その日の夜に落語家・立川志の輔さんの独演会「志の輔らくご in PARCO 2016」を見に行ったと明かし、感想を語りました。
桑田佳祐 志の輔らくごを鑑賞「落語は人間の色気」

「東京は寒いですね。私はレコーディングをしてましてね、曲を作ったり詞を作ったり、アレンジしたりしてるんですけど。そんな中、今日は渋谷のパルコ劇場に立川志の輔師匠を見に行かせていただきました。

素晴らしいとか、かっこいいとかすごいとか、そういう表現を全部取っ払って、落語というのは人間の色気だなとつくづく思います。もう、当たり前の言い方ですが、大スペクタクルなんですよね。本当に泣けるしもちろん笑えるし感動するしね、本当に志の輔師匠はすばらしいですね

しかも、今日最後に志の輔師匠が、うれしい演出をしてくれたんですよ。アタシの曲を思わぬところでかけていただいて、本当にありがとうございます。最高でした。また伺います」

連日、終演に際して流れる音楽が、この日に限り「東京VICTORY」が使用されたとのことで、「志の輔さん、『東京VICTORY』ありがとう」と感謝の気持ちを表していました。

この日は「生歌特集」と題し、過去に披露した生歌を次々とオンエア。久保田早紀「異邦人」、河島英五「酒と泪と男と女」、エリック・クラプトン「クロスロード」、明石家さんま「アミダばばあの唄」、石川さゆり「津軽海峡冬景色」など、どれも桑田節の利いた名曲ぞろいでした。...続きを読む

あわせて読みたい

TOKYO FM+の記事をもっと見る 2016年2月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。