深川麻衣、「平和を感じた瞬間」聞かれ、ほのぼのエピソード披露「炊飯器の話で1時間半」

深川麻衣、「平和を感じた瞬間」聞かれ、ほのぼのエピソード披露「炊飯器の話で1時間半」
深川麻衣

女優の深川麻衣が22日(月)、東京・千代田区の東京国際フォーラムで行われた映画『空母いぶき』の完成披露試写会に出席した。
映画の内容にちなみ、「平和だなと感じた瞬間」を聞かれた深川は「この前、友達と炊飯器の性能について話をしていたら、気づいたら1時間半経っていた」と告白。「小学校1年生からの友達だったので、お互い大きくなったねっていうのと同時に、平和な時間だなと思いました」と、笑みを浮かべた。

映画「空母いぶき」完成披露試写会に出席した深川麻衣
映画は、かわぐちかいじによる同名漫画が原作。突如、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受けた日本が初めて直面する危機的状況を、最前線の自衛官たち、総理大臣を中心とする政治家や官僚、ジャーナリスト、一般市民それぞれの立場から描く。

映画オリジナルキャラクターのコンビニ店員・森山しおりを演じた深川は、「このような壮大なスケールの、メッセージ性の強い作品に、物語の登場人物の1人して参加させていただけたことをうれしく思います。観終わった後に、自分の側にいてくれる大切な人との時間を、より大事にしようと思える作品になっていると思うので、ぜひ楽しんでください」と作品をアピールした。

また同日、本作に登場する映画オリジナルキャラクターを逆漫画化し、映画『空母いぶき』へと繋がる前日譚「映画『空母いぶき』エピソード0」が、原作者・かわぐちかいじによって描き下ろされることが発表された。
本田翼演じるネットニュース社の記者・本多裕子と、小倉久寛演じる東邦新聞の記者・田中俊一が、訓練航海の取材で空母いぶきに乗船する前の物語が描かれ、深川が演じた森山しおりや、中井貴一が演じたコンビニエンスストア店長・中野啓一らも登場する。

完成披露試写会には西島秀俊佐々木蔵之介、本田翼、小倉久寛、高嶋政宏玉木宏戸次重幸市原隼人片桐仁和田正人、平埜生成、土村芳山内圭哉、中井貴一、村上淳、吉田栄作、藤竜也佐藤浩市ら、本作に出演の錚々たる俳優陣が集結した。
映画『空母いぶき』は、5月24日(金)全国公開。

※高嶋政宏の「高」はハシゴダカが正式表記。


あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2019年4月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「橋本奈々未」のニュース

次に読みたい関連記事「橋本奈々未」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。