[Interview]女優・深川麻衣を支える、グループ卒業時から根底にある“知りたい”という気持ち 

[Interview]女優・深川麻衣を支える、グループ卒業時から根底にある“知りたい”という気持ち 
深川麻衣

「観終わった後に、今の自分の生活がどれだけ幸せなのかと、改めて考えるきっかけになりました。」と語るのは、女優の深川麻衣。出演した映画『空母いぶき』(5月24日公開)を鑑賞し、「家族や友達や、自分の周りにいてくれる大切な人たちの存在。その人たちと過ごしている何気ない日常がどれだけ幸せなのかを実感しました。」と、平穏な日常への感謝を噛み締める。
映画は、かわぐちかいじによる同名漫画が原作。突如、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受けた日本が初めて直面する未曾有の24時間を、最前線の自衛官たち、総理大臣を中心とする政治家や官僚、ジャーナリスト、一般市民のそれぞれの立場から描く。
深川が演じた森山しおりは、映画オリジナルのキャラクターで、登場するコンビニのシーン自体も原作にはない。映画のオリジナルキャラクターとして、作品の中で自分がどういう役割を担うべきなのか。「今までの作品の中で一番そういうことを意識したかもしれない」と彼女は語る。

激しい戦闘が繰り広げられている海の上から遠く離れた東京・下町のコンビニ。クリスマス・イブを翌日に控え、慌ただしくも普段通りの生活を送る一般市民の姿は、緊迫感溢れる戦闘シーンとのコントラストを強調する。現場で若松監督からかけられた「明るく」という言葉から深川はその意図を汲み取った。
「観ているお客さんもハラハラするような危機的状況の中で、間にコンビニのシーンが挟まってきます。コンビニという場所は観ている方にとっても身近に感じてもらえる場所なので、リアリティがありますし、少しホッとできたり共感してもらえる部分があると思います」。


あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2019年5月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「橋本奈々未」のニュース

次に読みたい関連記事「橋本奈々未」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。