藤原竜也、恩師の娘・蜷川実花監督との初タッグに感慨「貴重な時間を過ごさせてもらいました」

藤原竜也、恩師の娘・蜷川実花監督との初タッグに感慨「貴重な時間を過ごさせてもらいました」
「Diner ダイナー」ジャパンプレミア

俳優の藤原竜也が6日、東京国際フォーラムで行われた映画『Diner ダイナー』のジャパンプレミアに共演者やメガホンをとった蜷川実花監督とともに出席。舞台挨拶を行った。
映画は平山夢明による小説『ダイナー』が原作。極上の料理目当てに殺し屋が集い、狂気に満ちたダイナー<食堂>を舞台に、クセモノ殺し屋たちの殺し合いゲームが繰り広げられるエンターテイメント作品。

元殺し屋で天才シェフのボンベロという役どころで主演を務めた藤原にとって、蜷川実花監督の父で演出家の故・蜷川幸雄さんは、舞台「身毒丸」をはじめとする数々の作品でタッグを組んだ恩師のような存在。今回初めて蜷川実花監督の映画に出演した藤原は「実花さんにやろうって言われたら、断る理由は何一つ見つからないわけで、実花さんと初めて現場をご一緒させていただいて、すごく撮影は大変だったんですけども、なにか感慨深いというか、妙な縁を感じるというか、僕の人生にとって貴重な時間を過ごさせてもらいました」と、しみじみと語った。

蜷川監督は「竜也が主演で、男性主演を撮るのも初めてですし、今までの自分が得意な題材とはまたちょっと違った作品だったので、それをどういうふうに挑戦に変えて、プラスにしていくかというのが自分の課題だった。圧倒的なキャストが揃ったので、その豪華さをエンターテイメントにしっかり変えて、最後にちゃんとメッセージを残せるように心がけました。」と語り、「やっぱり竜也と一緒にできたということは私にとってとってもとっても大きなことで、本当に一緒にできてうれしかったです。ありがとう」と充実感をにじませた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2019年6月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「田中圭」のニュース

次に読みたい関連記事「田中圭」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松坂桃李」のニュース

次に読みたい関連記事「松坂桃李」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「野村周平」のニュース

次に読みたい関連記事「野村周平」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。