[Interview]「少しでも希望になったら」俳優・山田孝之が語る、密着ドキュメンタリー映画に込めた想い

[Interview]「少しでも希望になったら」俳優・山田孝之が語る、密着ドキュメンタリー映画に込めた想い
山田孝之

俳優・山田孝之の2013年から2019年までの約5年半、実に2045日に渡る活動に密着したリアルドキュメンタリー映画「TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY 劇場版『No Pain, No Gain』」が、4月27日(土)より新宿シネマカリテにてレイトショー限定上映され、公開前日に行われた先行上映会を含め、10日間連続の満席を記録するなど話題を集めた。
そんな本作のBlu-ray完全版が7月1日に発売されるのに先駆けて、6月22日よりdTVにて先行配信される。配信されるのは、劇場上映版を新たに再編集したBlu-ray完全版240分(30分/全8話構成)に、さらに30分の配信限定エクストラエピソードを追加した全9話、270分にも及ぶ長編ドキュメンタリー作品。

30歳を越えて人生の岐路に立った一人の男が「死ぬまでの人生、後悔しないよう生きるには何をすべきか?」その答えを見付けるために貪欲に未知なる挑戦を続けた様が描かれた本作について、山田孝之が語った。

――密着取材の期間が5年間というかなり長いですが、今改めてどういう思いですか?

山田孝之(以下、山田) 最初は5年間というのは決まっていなくて「密着する」ということだけ決まっていたのですが、この企画を聞いた時期は、自分の中でいろいろな仕事をやっていこうという思いがあったので、それを密着してたくさんの人に見てもらえたら楽しんでもらえるんじゃないかなという思いでした。密着してもらっている中で、苦悩する姿などもカメラに収められていますが「こういう姿を見てもらうことで、勇気が出てくる人もいるかもな」という思いが出てきました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山田孝之 Instagram
  2. 山田孝之 ドラマ
  3. 山田孝之 映画
TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2019年6月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山田孝之 + 映画」のおすすめ記事

「山田孝之 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「山田孝之 + ドラマ」のおすすめ記事

「山田孝之 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山崎賢人」のニュース

次に読みたい関連記事「山崎賢人」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。