22/7、アニメ放送時期決定にファン歓喜 毎年恒例“22/7の日”に浴衣でゲーム&新曲初披露

22/7、アニメ放送時期決定にファン歓喜 毎年恒例“22/7の日”に浴衣でゲーム&新曲初披露
ナナニジフェス2019

Sony MusicとANIPLEXがタッグを組み、秋元康が総合プロデュースするデジタル声優アイドルグループ・22/7(ナナブンノニジュウニ)がグループ名にちなんだ7月22日(月)、東京・渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて「ナナニジフェス2019」を開催した。
毎年7月22日を“22/7の日”としてイベントを開催してきた22/7。この日のイベントの前半はバラエティ企画のコーナー。月イチ配信中のSHOWROOM番組「ナナニジROOM」でもお馴染みの天津・向清太朗が進行を担当した。
夏らしく浴衣姿で登場したメンバー11人は、それぞれ自分で選んだという浴衣のこだわりのポイントを交えて自己紹介。武田愛奈は「夏のいえば向日葵」と向日葵柄の浴衣。鳥好きの花萌は鳥の絵が描かれた浴衣に頭の上にも鳥の飾りを乗せて個性を主張。高辻麗は赤と黒を基調とした浴衣に袖を通し、下駄の代わりにブーツ、頭にはハットという斬新なスタイルを披露した。

まず、はじめに11人が2択のゲームを行い、2チームに分かれることに。「カッコいいのはカブトムシorクワガタ?」という問いに、天城サリーと西條和が「カブトムシとクワガタの違いがわからない」と、思わぬところでつまずきながらも、なんとか5人と6人にチーム分けが完了。チーム対抗で5つの対決に挑んだ。
「輪投げ」では西條と花川芽衣がMCの向井を柱に見立ててフラフープを投げ入れた。先攻の西條が見事、向井の体に輪をかけたのに対し、後攻の花川が投げたフラフープは向井の顔面に直撃。失敗となったものの、期待通りの展開に観客は大盛り上がり。他にも「スイカ割り」「風船早割り」といった対決が行われた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 天津 観光
TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2019年7月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「天津 + 観光」のおすすめ記事

「天津 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。