乃木坂46・キャプテン桜井玲香、神宮ライブで有終の美 休演の井上小百合&卒業生・若月佑美も駆けつける

乃木坂46・キャプテン桜井玲香、神宮ライブで有終の美 休演の井上小百合&卒業生・若月佑美も駆けつける
桜井玲香(中央)

乃木坂46井玲香が1日(日)、東京・明治神宮野球場で開催された「真夏の全国ツアー2019」の最終公演をもってグループを卒業した。
アンコールで桜井玲香の活動を振り返るVTRがスクリーンに映し出された後、白いドレスに身を包み、1人ステージに登場した桜井は、「この神宮は乃木坂46の聖地となっているんですけど、私もすっごいいろんな思い出がある場所」と切り出し、「復活ライブをしたのもこの神宮」と2016年の夏に一時休業したことを振り返る。「乃木坂はありがたいことにいろんなお仕事をやらせていただいているので、山程やることがあって、シングルのリリースが被っていたり、全国ツアーもあったりっていう時期で、私も本当に頑張ろうと思って、アイドルとしてもキャプテンとしてもめちゃくちゃ頑張んなきゃって力んだ果、自分でコントロールできなくなって、どうにもならなくなって休業しちゃったんですけど、その時は本当に『私終わったな』と思ったんですよね。もうアイドル辞めなきゃダメだなと思ったし、何よりももう芸能界たぶん辞めたほうがいいなって、目の前が真っ暗になってた」と、自身のキャパシティを超えてしまったことを明かす。それでも3年後の今日同じ場所に立っていることに「やっぱりメンバーとスタッフさんとファンの皆さんがめちゃくちゃ支えてくれたから」と感謝。
さらに8年前、乃木坂46に加入した当初を回顧。「こういう大人数で同世代の女の子がたくさんいるグループ。しかも順位が付けられるし、選抜とかアンダーとかあったり。もうライバルじゃないですか?メンバーっていっても。だから、私は頑張りたいから友達なんていらないと思っていたんですよ。一人でやってやるくらいの気持ちでいた」と明かし、しかし休業時には「みんなが自分のことのように、私のことを心配してくれるんですよ。しかも私辞めようと思ってるのに、どうやったら玲香が復活できて、どうやったら乃木坂46に戻ってこれるのかっていうのを、まるで自分のことのように、みんながみんないろんなこと考えてくれた」と、メンバーの温かさに触れたといい、「そういうのに支えられて、本気でこのグループを守らなきゃと思った。メンバーを絶対に守らなきゃいけないと本気で思ったのはそのタイミングでした」と打ち明けた。


あわせて読みたい

TOKYO POP LINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。