乃木坂46・3期生&4期生が初の合同ライブ 先輩が歩んだ道を辿るステージで飛躍誓う「乃木坂46を受け継いでいく」

乃木坂46・3期生&4期生が初の合同ライブ 先輩が歩んだ道を辿るステージで飛躍誓う「乃木坂46を受け継いでいく」
乃木坂46 3・4期生ライブ

乃木坂46の3期生と4期生による「乃木坂46 3・4期生ライブ」が、東京・国立代々木競技場 第一体育館にて11月26日・27日の2日間にわたって開催された。
乃木坂46の単独公演として、3期生12人と4期生10人(北川悠理は学業のため休演)のみで行われた初めてのライブ。チケット応募は各日10万、倍率10倍の中から幸運にもチケットを手にした各日1万人、2日間で計2万人のファンが会場を埋め尽くした。ここでは27日の公演の模様をレポートする。

「Overture」の後、ステージに登場したのは3期生の山下美月与田祐希、4期生の遠藤さくら、筒井あやめの4人。1曲目「おいでシャンプー」のイントロが始まる中、山下が会場を煽り、「最高の1日にするぞー!」と声を張り上げ、観客のボルテージを一気に引き上げた。3期生と4期生に分かれて、アリーナの外周に設置された花道へと繰り出しながら、「ガールズルール」「裸足でSummer」と、乃木坂46の人気曲で畳み掛ける。メインステージに集結して3期生楽曲の「トキトキメキメキ」を4期生も一緒にパフォーマンスすると、続く4期生の楽曲「キスの手裏剣」は、今年の全国ツアーで見せたパフォーマンス同様、3期生と4期生が2~3人でペアになってキュートなダンスを披露した。

ライブの中盤は3期生のコーナーと4期生のコーナーが交互に展開された。
「4番目の光」「ハウス!」などを披露した4期生コーナーの最後に歌唱されたのは、「羽根の記憶」。メインステージに一列に並んだ10人は、ピアノの演奏だけをバックに筒井の歌い出しからワンフレーズずつしっとりと歌いつないでいき、サビでは力強い歌声を響かせた。
3期生は「三番目の風」「自分じゃない感じ」などを披露。クールなダンスパートからの流れを受けてはじまったのは、2期生の北野日奈子がセンターを務めるアンダー楽曲「日常」。北野のポジションにはポニーテールに髪をまとめた久保史緒里が入り、感情のこもった圧巻のダンスで会場を魅了した。


あわせて読みたい

TOKYO POP LINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。