深田恭子が映画「アンパンマン」でゲスト声優 ヒロイン役に

記事まとめ

  • 深田恭子が映画『それいけ!アンパンマ』にゲスト声優出演する。
  • 本作のヒロイン「雲の子・フワリー」を担当する。
  • 「声優を務めさせていただけることを大変光栄」と述べた。

深田恭子、映画「アンパンマン」でゲスト声優 ふわふわなヒロイン・フワリー演じる

深田恭子、映画「アンパンマン」でゲスト声優 ふわふわなヒロイン・フワリー演じる
「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」でゲスト声優を務める深田恭子

女優の深田恭子が6月26日(金)公開の映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』にゲスト声優出演することが決定した。
アンパンマンの劇場版第32作目となる本作で描かれるのは、<雲の国>で生まれた“雲の子・フワリー”とアンパンマンたちが雲の国を救うために奮闘する物語。
舞台は、花や草木を元気にし、雨や虹を作りだす“雲”を色々な町や星に配って旅をする<雲の国>。雲の国で生まれた雲の赤ちゃんはばいきんまん達と出会い、ドキンちゃんに“フワリー”と名付けられ、元気いっぱいにすくすくと成長し、2人は絆を育んでいく。その頃、謎の汚れで飛べなくなった雲の国では、雲の長老と雲の子たちがアンパンマンと仲間たちに助けを求めるが、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走。雲の国もアンパンマンワールドも黒い雲に覆われ、大ピンチに陥ってしまう、というストーリー。

本作のヒロイン・フワリーを演じる深田は、これが4度目の声優挑戦。
愛犬に「メロンパンナ」と名付け、アンパンマンの生みの親である故・やなせたかしさんに、直接自作のキャラクターを売り込んだ経験があるほどのアンパンマン愛の持ち主で、「できるならばやなせたかし先生にぜひお会いして、色々なお話をうかがってみたかったですが、こうして今声優を務めさせていただけることを大変光栄に思います」と出演を喜んだ。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020


あわせて読みたい

深田恭子のプロフィールを見る
TOKYO POP LINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「深田恭子 + 写真集」のおすすめ記事

「深田恭子 + 写真集」のおすすめ記事をもっと見る

「深田恭子 + 熱愛」のおすすめ記事

「深田恭子 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「石原さとみ」のニュース

次に読みたい関連記事「石原さとみ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 深田恭子 Instagram
  2. 深田恭子 instagram
  3. 深田恭子 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。