東京体育館の熱狂再び…乃木坂46アンダーメンバーが幕張メッセでパフォーマンス

東京体育館の熱狂再び…乃木坂46アンダーメンバーが幕張メッセでパフォーマンス
乃木坂46アンダーメンバーのパフォーマンス

乃木坂46が5日、千葉・幕張メッセで開催されたbayfmの公開生放送に出演した。
幕張メッセでは5月3日(水)から5日(金)にかけてゴールデンウィーク恒例の大型フリーマーケットイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2017」を開催。イベント最終日となったこの日、会場内の特設ステージにて行われた公開生放送「ピーアーク presents bayfm フリマパラダイス」のヘッドライナーを務めた乃木坂46は、選抜メンバーからbayfm「金つぶ」(金曜・19:00~20:47)のパーソナリティを担当している衛藤美彩をはじめ、中田花奈、樋口日奈星野みなみの4人と、17thシングルのアンダーメンバー12人が出演した。

ライブでは、伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜川村真洋斎藤ちはる相楽伊織佐々木琴子鈴木絢音、能條愛未、山崎怜奈、渡辺みり愛和田まあやのアンダーメンバー12人がパフォーマンス。乃木坂46史上最少人数のアンダーながら、4月には“最弱”の呼び声を覆す東京体育館3daysを成功させた12人。
ライブパートがはじまると、会場は一気にヒートアップ。「制服のマネキン」「裸足でSummer」と人気のナンバーを立て続けに繰り出し、熱気が最高潮に達したところで、最新アンダー楽曲「風船は生きている」へ。最後は「私たちも一緒に歌いまーす!」と衛藤、中田、樋口、星野も加わり、16人での「おいでシャンプー」。大サビ前では同曲定番となっている中田花奈の名前のコールも飛び、会場全体が一体感に包まれて終了した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2017年5月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。