浜辺美波&北村匠海が「キミスイ」原作の聖地巡礼へ

浜辺美波&北村匠海が「キミスイ」原作の聖地巡礼へ
福井県庁を訪問した浜辺美波と北村匠海

発行部数170万部を超えるベストセラー小説を原作とする映画『君の膵臓をたべたい』に出演する女優の浜辺美波とDISH//の北村匠海が13日、原作表紙モデルの地に聖地巡礼を行った。

原作表紙 ©住野よる/双葉社

本作は、膵臓の病を患う山内桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから生まれた、【僕】と桜良の交流を描く青春ドラマ。
映画では、原作=“過去”から12年が経った“現在”が描かれ、“過去”と“現在”2つの時間軸を行き来しながら物語が進み、“現在”のパートでは、桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】を小栗旬が、桜良の親友・恭子を北川景子が演じ、登場人物たちの“今”を担っていく。

2人はまず、表紙のモデルとなった足羽川・幸橋がある福井県の県庁へ。同県庁ロビーでは「キミスイ」パネル展が開催中。
温かく迎えた石塚博英福井県副知事に、石川県出身の浜辺は「小学生のときに隣の県に住んでいたので、こうして帰って来られて嬉しいです」と話し、福井にキャンペーンで訪れたのは初めてとなる北村は「B級グルメなども多いと聞いたので、今日のキャンペーンが楽しみでした」と和やかに談笑した。
また石塚福井県副知事から2人へ、福井県・鯖江市にあるキッソオ(メガネ材料商社)のメガネ加工技術から生まれたバングルがプレゼントされ、浜辺には桜色、北村にはブルーとそれぞれのイメージカラーに合わせて用意されたプレゼントに2人は驚きながらも、笑みを浮かべていた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浜辺美波 ドラマ
  2. 浜辺美波 映画
  3. 浜辺美波 水着
TOKYO POP LINEの記事をもっと見る 2017年6月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浜辺美波 + 映画」のおすすめ記事

「浜辺美波 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「浜辺美波 + ドラマ」のおすすめ記事

「浜辺美波 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松岡茉優」のニュース

次に読みたい関連記事「松岡茉優」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。