佐藤健、妹役・浜辺美波は「天然ちゃん」 千葉雄大は綾野剛のアドリブに喜び

佐藤健、妹役・浜辺美波は「天然ちゃん」 千葉雄大は綾野剛のアドリブに喜び
「亜人」完成披露試写会

4日、映画『亜人』の完成披露試写会が都内で行われ、佐藤健、綾野剛玉山鉄二城田優千葉雄大川栄李奈山田裕貴浜辺美波、本広克行監督が舞台挨拶を行った。
「緊張して体に力が入らなくて、ガクガクしていたら『そんなに緊張しなくていいよ』と言っていただいたのを覚えています」と佐藤との共演を振り返った浜辺。佐藤の言葉で緊張が解けたのかと聞かれると、「あ、そうですね。次の日の撮影もガチガチで行ってはいたんですけど、その言葉をいただけたことは素直に嬉しかったです」と話し、共演陣から「そうでもないみたい」と笑いが漏れた。
すると佐藤が「あのね、めっちゃしっかりしてるんですよ。でも、めっちゃ猫かぶってますよ」と切り出し、「本当は天然ちゃんというか、もっとすっとぼけたところがある」と浜辺の素性を暴露。浜辺は「ダメです、ダメです」と狼狽え、追求を逃れるように「はい、ありがとうございます」と、自らトークを打ち切って会場を笑わせた。

本作は桜井画門による同名漫画を本広克行監督が実写映画化。自分が「殺しても死なない」「何度でも命をリセットできる」新人類“亜人”であることを知った主人公・永井が、世界の差別や隔絶を経験しながら「自己」「生きる道」を懸命に模索し、国家権力や同じ種族の“亜人”と戦っていく様を描く。

ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった永井圭を演じた佐藤は「新鮮だったことだらけ」と本作の撮影を振り返る。
「見たことのあるアクションは1秒もいらない、という気持ちで作らせてもらった」と話し、「“亜人”という絶対に死なない者同士の戦いは一歩間違えると茶番になる可能性があって、そのためには亜人だからこそできるアクションだったり、ちゃんと意味のある戦いにしなきゃいけない。その作業が難しかったし、今回一番気を遣ったところです」と、アクションシーンに並々ならぬこだわりを持って臨んだことを明かした。


あわせて読みたい

佐藤健のプロフィールを見る
TOKYO POP LINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「佐藤健 + ドラマ」のおすすめ記事

「佐藤健 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「佐藤健 + 前田敦子」のおすすめ記事

「佐藤健 + 前田敦子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅田将暉」のニュース

次に読みたい関連記事「菅田将暉」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 佐藤健 Instagram
  2. 佐藤健 ドラマ
  3. 佐藤健 仮面ライダー

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。