長嶋一茂 今も首をかしげる落書き事件「2家族で温泉とかにも行ってましたよ」

長嶋一茂 今も首をかしげる落書き事件「2家族で温泉とかにも行ってましたよ」
長嶋一茂

 長嶋茂雄巨人終身名誉監督の愛息でタレントとしても活躍する長嶋一茂(52)が11日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、過去の落書き事件について言及した。

 一茂はダウンタウンの浜田雅功(54)と松本人志(54)、坂上忍(50)、飲み仲間として参加した同局の山崎夕貴アナウンサー(30)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」にトップバッターとして登場。松本にどうしても言いたいことがあると切り出した。「落書き問題でデラックスに出たとき、自分からああいう事件って言いづらくて、それまでどこにも言わなかった。そんな時に松本さんが先陣切って聞いてくれたので僕の中で肩の荷が下りた。すごくうれしかった。感謝の気持ちなんです」と話した。

 松本は「だったら話ついでに聞きたいんだけど、本当のところ、どうなの?」と尋ねると、一茂は「あれは本当のところ何でなのか、よく分からない。ここだから言いますけど、2家族で温泉とかにも行ってました。普通にパパ友、ママ友の仲ですから。子供たちが同級生だから、みんなで行こうって。温泉は4~5回行ってますよ」と首をかしげながら答えた。

 一茂邸への落書き事件は2014年に週刊誌が報じた。「ママ友でトラブルになった江角マキコ(51=元女優)がマネジャーに報酬を渡し、門や壁にスプレーで『アホ』『バカ』『バカ息子』などと落書きさせた」というもの。江角は報道直後に沈黙していたが、後にブログで謝罪。17年1月に芸能界引退を発表した。

 また、「高校、大学時代に常に銀行口座の残高が100万円。使った分を母親が補充していた」との“ボンボン”エピソードが明かされた一茂は「当時はいっぱい食べて、外食もしていた」と説明。「悪い育て方されたな」と声を荒らげる浜田に「プロ野球の契約金8000万円、すべて母親に返した。そこまで言ってもらわないと」と強調した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 長嶋一茂 コメンテーター
東スポWebの記事をもっと見る 2018年5月12日の芸能総合記事
「長嶋一茂 今も首をかしげる落書き事件「2家族で温泉とかにも行ってましたよ」」の みんなの反応 1
  • 匿名 通報

    あの長嶋茂雄さんも息子には甘かったんだね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「長嶋一茂 + コメンテーター」のおすすめ記事

「長嶋一茂 + コメンテーター」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒柳徹子」のニュース

次に読みたい関連記事「黒柳徹子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウエンツ瑛士」のニュース

次に読みたい関連記事「ウエンツ瑛士」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。