【オークス】サトノワルキューレ スピード持続力で桜花賞馬を撃破だ!

【オークス】サトノワルキューレ スピード持続力で桜花賞馬を撃破だ!
日々、進化を遂げているサトノワルキューレ

オークス(日曜=20日、東京芝2400メートル)新バージョンアップ作戦】アーモンドアイ断然ムードで迎える3歳女王決定戦「第79回オークス」。桜花賞の勝利は確かに圧巻だったが、様々なラップ分析から“ラスト4ハロン理論”でアプローチした新VU作戦・明石尚典記者の結論は◎サトノワルキューレ。11秒台の高速ラップ連発なら、この馬のスピード持続力が桜花賞馬の末脚を凌駕する――。

 7ハロン=1分19秒5のレコード決着となった京王杯SCを筆頭に、10ハロン=1分58秒8(夏木立賞)、12ハロン=2分22秒9(緑風S)と好時計が続出した先週土曜の東京競馬。昼過ぎから降りだした雨の影響で稍重まで悪化した翌日のヴィクトリアマイルも例年並みの8ハロン=1分32秒3。同じ稍重の前年より1秒6もジャンプアップとなれば、多少の傷みを考慮しても馬場レベルは絶好と言っていいだろう。

 これなら昨年(2分24秒1)超えはおろか、12年のジェンティルドンナ以来となる2分23秒台突入の可能性も十分。桜花賞を文句なしのA級時計で制したアーモンドアイにさらなる追い風…と思いきや、この高速決着こそがアリの一穴となるかもしれない。

 レースレコードに近いVタイムを想定すれば、大勢逆転を狙えるのがサトノワルキューレ。500万下特別→GII連勝の勢いはもちろんのこと、この2戦でくっきりと浮かび上がった馬キャラがアーモンドアイにとっての“天敵”となる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年5月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュース

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「秋華賞」のニュース

次に読みたい関連記事「秋華賞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら