人生初の屈辱!代打交代の清宮 なぜ打てなくなったのか

<楽天3-0日本ハム(18日)>調子の上がらない黄金ルーキーに“非情采配”だ。日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(18)が18日、楽天戦(札幌ドーム)に「7番・左翼」で出場したものの、7回まで2打数無安打で、3打席目に“人生初”となる代打交代を告げられた。デビューから7試合連続安打を記録するなど上々のスタートを切った怪物スラッガーのバットから快音が聞かれなくなった原因は何なのか――。

 今月3日以来2度目の対戦となった相手先発・辛島の前に1、2打席は空振り三振と中飛。2点を追う7回は一死二塁で打順が巡ってきたが、場内には「代打・杉谷」のアナウンスが流れた。登場曲の「スター・ウォーズのテーマ」に乗って打席に向かいかけていた怪物スラッガーにとって、調整などであらかじめ交代が決まっていたケースを除いては人生初という代打を送られた。

 無理もない。2回の1打席目は外角の際どい直球を2球連続で見逃して追い込まれ、4球目にワンバウンドする変化球に手を出して空振り三振。5回の第2打席ではカウントは3―1と打者有利の状況をつくったものの、5球目の外角カーブを打たされて中飛と内容もパッとしなかった。

 清宮は代打を送られたことについて「代打を送られても不思議じゃないし、今の自分を考えると当然のこと」と淡々とした様子で振り返った。栗山監督も「確率を考えてやっているので。勝つためにやっているわけだから」と言葉少なだった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「清宮幸太郎 + 年俸」のおすすめ記事

「清宮幸太郎 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高山俊」のニュース

次に読みたい関連記事「高山俊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉田輝星」のニュース

次に読みたい関連記事「吉田輝星」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月19日の野球記事

キーワード一覧

  1. 清宮幸太郎 年俸

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。