「清宮は二軍で4番打たせて育てろ」と語った名伯楽

「清宮は二軍で4番打たせて育てろ」と語った名伯楽
清宮は一軍で育てるべきなのか

【赤坂英一 赤ペン】日本ハム・清宮幸太郎は今後、一、二軍どちらで育てるべきか。栗山監督ら首脳陣にとって大変悩ましい課題になりそうである。

 清宮は一軍デビューから7試合連続安打の高卒ルーキー新記録を打ち立て、節目の1安打を記念すべきプロ初本塁打で達成。が、それだけ打てば当然相手に研究され、ハダカにされるのがこの世界で、たちまち打率1割台に落ち込んでしまった。そこで、首脳陣が清宮を二軍に落とすタイミングを計り始めたのは、先週半ばだったらしい。このとき、緒方野手総合コーチがこう明かした。

「この間(13日)アルシアを(左足の張りで)登録抹消したんだけど、順調に回復すれば10日後(の23日)には一軍に復帰できるでしょう。そのころもまだ、清宮の調子が上がってこないようなら、いったん二軍に落とすことも考える。この10日間が、ひとつのタイミングになるね」

 とはいえ、清宮の打撃が一軍レベルに達していないということではない。逆に「レベルの高さを求めて率を下げているところもある」と緒方コーチは指摘する。

「清宮は楽天戦(3日)で辛島のスライダーに2三振すると、次の打席では同じスライダーをヒットにした。並の高卒新人だったら変化球を捨てて真っすぐを待つものなのに、あえて自分が打ち取られた球種を打ちにいく。ただ、そういう打撃をしていると、一軍の投手は簡単には打たせてくれないよね」

 オープン戦中に腹膜炎で入院していた影響もあってか、最近は疲れ気味なのも確か。昨秋のドラフトで当たりクジを引いた木田GM補佐も「まだ高校生ですからね」とコメント。二軍での出直しとなる可能性も「清宮本人とチームにとって何がベストかを考えればあり得ます」と否定はしなかった。

 そうした中「清宮には二軍で4番を打たせながら育てるのも選択肢の一つ」という意見もある。名伯楽として知られる巨人・内田二軍打撃コーチが言っていた。

「清宮はいずれ4番を打つ素材だ。下手に代打や下位打順で使わないほうがいいよ。そうすると、ヒットをほしがってこぢんまりしたタイプになりかねない。将来の4番候補は、二軍でも4番を打たせないとね」

 二軍の主砲となってから一軍定着を目指しても遅くはない、か。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「清宮幸太郎 + 年俸」のおすすめ記事

「清宮幸太郎 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高山俊」のニュース

次に読みたい関連記事「高山俊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉田輝星」のニュース

次に読みたい関連記事「吉田輝星」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月23日の野球記事

キーワード一覧

  1. 清宮幸太郎 年俸

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。