加藤浩次 西城秀樹さん葬儀の配布品転売に「浅ましい行為」

加藤浩次 西城秀樹さん葬儀の配布品転売に「浅ましい行為」
西城さんの葬儀に多くのファンが集まった

 加藤浩次(49)が29日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」に出演。西城秀樹さん葬儀のお礼の品がオークションサイトに出品された騒動に対し「浅ましい行為」と発言した。

 5月25、26日に青山葬儀所で営まれた通夜・告別式で一般参列者に配られたのは礼状、お清めの塩のほか、「ありがとう」と印刷されたポストカード、コンサート写真、バーモントカレーなど。25日夜から複数のオークションサイトに出品され、100万円を超える入札もあった。番組ではオークション業者を直撃。業者は「葬儀でお礼の品を入手していない」「出品代行をしている」と持ち込まれた物と説明。ネットで批判が高まり、出品を取りやめたが、それまでに4品が1万8000円から5万円で落札されたという。

 今回の行為に対しコメンテーターから「糾弾するのはどうか」「どうするのがいいか考えるべき」など容認とも取れる発言もあったが、加藤は「香典返しとしていただいた物をオークションに出して利益を上げるという、浅ましい行為って許されていいんですかね?」と指摘。さらに「俺はずっと、なんだろうなと思うんだけど」と首をかしげながら「いただいた物で、自分にとっていらない物ってありますよ。たとえば結婚式の引き出物で名前が入っているカップとかね。いらねえな、と思うけど、喜んでもらいたいという思いで、こっちにくれてるわけじゃない。その物でお金儲けするっていうのは、正論言い過ぎてるかもしれないけど、俺はイヤですね」とキッパリ。「これ(お礼の品)を売ったら、誰か欲しい人いるの? 高く売れるのかというのは、くれた人の気持ちを考えていない。買ったんだったらいいけど、そこがない世の中って、どうなんだろうと思います」と語気を強めた。

 別のコメンテーターは「悲しみの中で、儲けようとしていることが嫌悪感を増長させてしまう部分がある」と発言。加藤は個人的な意見として「僕は絶対的にイヤですね」と締めくくった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

加藤浩次のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2018年5月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュース

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「井浦新」のニュース

次に読みたい関連記事「井浦新」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら