【安田記念】混戦を解くヒントがレッドファルクス尾関調教師の言葉に

【安田記念】混戦を解くヒントがレッドファルクス尾関調教師の言葉に
レッドファルクスを送り出す尾関調教師(右) 

安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)美浦トレセン発秘話】日本ダービー福永祐一騎乗のワグネリアンが見事なV。ゴールの瞬間、当方の頭に浮かんだのは福永初騎乗の1998年ダービー=キングヘイローの姿だった。「緊張で頭が真っ白になってしまった」と振り返ったように、押し出される形で大一番にして、よもやの逃げ。従来のスタイルを崩しての大敗(14着)には大きな非難が集まった。

 だが、あれから20年。馬場や力関係を冷静に分析し、好位でしっかり折り合うさまは、まさに騎手としての成熟の証し。オークスは1~5着が桜花賞組。大混戦とされたダービーも1、2着は皐月賞組。王道こそが人馬を育てる――。それを知らしめたクラシック第2幕ではなかったか。

 さて、今週は春の東京GI・5連戦を締める安田記念が行われる。デスクからは「ダービー的中の勢いで安田記念も当てろ」との厳命が下っており、当方も気合が入るところだが…。実はこの春の古馬マイル王決定戦、混戦だった先週のダービー以上に難解だ。というのも、これぞ王道と言える明確な路線が存在しない。以下は近10年の優勝馬のステップである。

 08、09年ウオッカ=ヴィクトリアマイル

 10年ショウワモダン=メイS

 11年リアルインパクト=NHKマイルC

 12年ストロングリターン=京王杯SC

 13年ロードカナロア=高松宮記念

 14年ジャスタウェイ=ドバイデューティフリー


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年5月31日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュース

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「秋華賞」のニュース

次に読みたい関連記事「秋華賞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら