サッカー日本代表 いいところなくガーナに完敗

サッカー日本代表 いいところなくガーナに完敗
後半6分、ガーナにPKを献上した川島(中央)

 サッカー日本代表は30日、キリンチャレンジカップのガーナ戦(日産スタジアム)に0―2で完敗した。

 この日は合宿中から試していた3バックの新布陣で臨んだが、前半9分にFKで先制を許す苦しい立ち上がり。さらに0―1のまま迎えた後半6分には、GK川島永嗣(35=メス)がペナルティーエリア内でファウルを犯して与えたPKを決められて、リードを広げられてしまった。

 先発したMF本田圭佑(31=パチューカ)は後半14分までプレー。前半に得意の左足から惜しいFKを放ったが、ゴールを挙げることはできず、アピール不足に終わった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年5月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。