【米朝会談】押しかけてきた“友人”ロッドマン氏と立役者の・韓国文大統領の明暗

【米朝会談】押しかけてきた“友人”ロッドマン氏と立役者の・韓国文大統領の明暗
チャンギ空港で報道陣に囲まれるロッドマン氏(右=ロイター)

 これまで実現が危ぶまれ、一度は中止が発表された史上初の米朝首脳会談が12日、シンガポールで開催された。主役はドナルド・トランプ米大統領と金正恩・朝鮮労働党委員長だが、世紀の会談をめぐってはさまざまな周辺の思惑も渦巻く。この会談に加わりたかったが難しそうな人、さらには呼ばれていないのに参戦した大物著名人も現地でフラッシュを浴びた。

 シンガポールの空の玄関、チャンギ国際空港で12日、身長約2メートルの大男が報道陣に囲まれた。8日のツイッターで首脳会談に合わせた同国行きを示唆していた、米プロバスケットボール・NBAでかつてプレーした往年のスーパースター、デニス・ロッドマン氏だ。

 ロッドマン氏はツイッターを更新し、「歴史的なサミットのために、ちょうど今、到着した。全世界が恩恵を受けるような、とてつもない成功を大統領が収めることを楽しみにしている」とつぶやいた。自身の現地での行動については触れていない。

 トランプ氏とかねて親交があり、2013年以降に5回訪朝し、バスケ好きとして知られる金正恩氏と3回面会しているロッドマン氏。そうした関係からロッドマン氏のシンガポール“派遣”可能性が先週報じられた。

 これに対しトランプ氏は7日、報道陣に「彼はいいやつだが、招かれていない」と否定したと米メディアに報じられた。それでもロッドマン氏は8日のツイートで「私の友人、トランプ氏と金正恩氏のために、いかなるサポートもする」としてシンガポール入りを示唆し、実際にやって来た。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年6月12日の社会記事
「【米朝会談】押しかけてきた“友人”ロッドマン氏と立役者の・韓国文大統領の明暗」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    南の文氏は非核化の要求やめろとか逝って米に敵認定されたんでないの?

    0
  • 匿名さん 通報

    ロッドマン: 「Where is Abe?」

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。