阪神・山脇容疑者「盗撮逮捕」でスコアラーを配置転換

 阪神は13日、スコアラーの山脇光治容疑者(55)が盗撮容疑で逮捕された事件を受けてスコアラーの配置転換を敢行した。

 山脇容疑者が担当予定だった15日からの楽天戦は現在、日本ハム担当でチームに帯同中の太田貴スコアラーに急きょ変更。球団関係者は「去年までのデータの蓄積もあり、太田スコアラーは楽天を担当していた経験がある。チームに迷惑がかからないように対処していく」と説明した。

 ただ、緊急事態のため13、14日の楽天戦を偵察するスコアラーは不在で直前情報なしのまま戦うことを余儀なくされることが決定。また、セ・リーグで山脇容疑者が担当していた中日は未定のまま。チームに激震が走った今回の事件だが、しばらくは影響を及ぼすことになりそうだ。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。