中日・松坂が西武戦登板を直前に回避 球場は大きなどよめき

中日・松坂が西武戦登板を直前に回避 球場は大きなどよめき
拡大する(全1枚)
先発を直前に回避した松坂

 17日、古巣・西武との12年ぶりの対戦が注目されていた中日・松坂大輔投手(37)が、試合開始7分前に登板を回避するアクシデントに見舞われた。

 松坂はこの日、両軍の先発オーダーが発表されると、西武在籍時代に見慣れたライト側ブルペンに姿を現し投球練習を開始。立見席まで完売するほどの注目を集めたメットライフドームの視線を一身に集めた。

 しかし、2度ほど投球練習を開始しては中断する動作を繰り返した後、ブルペンから姿を消すと、試合開始7分前の午後0時53分に「中日の先発ピッチャー、松坂に代わりまして藤嶋」の無情コールが…。超満員に膨れ上がったドームに大きな落胆のどよめきが起こった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

松坂大輔のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松坂大輔」に関する記事

「松坂大輔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松坂大輔」の記事

次に読みたい「松坂大輔」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク