楽天・梨田監督「電撃辞任」の背景

楽天・梨田監督「電撃辞任」の背景
辞任した梨田氏

 楽天の梨田昌孝監督(64)が16日に辞任を表明し、17日の阪神戦(楽天生命)から平石洋介ヘッド兼打撃コーチ(38)が監督代行として指揮を執った。試合は8―0で勝ったものの、チーム内には重苦しいムードが漂っている。電撃辞任の裏側では何が起きていたのか。関係者の話を総合すると、今回もやはり「フロント上層部の現場介入」が直接的な原因となっていたことが明らかになった。

 17日午前、楽天生命パーク宮城を訪れた梨田前監督は選手、首脳陣らに「途中で投げ出して申し訳ない。平石代行を支えてあげてほしい。残り80試合で自分たちのいいところを出してほしい。特に(7勝24敗の)本拠地で勝てるように」と最後のあいさつ。松坂世代初の指揮官となった平石監督代行は「正直いまだに気持ちの整理がつかない」と戸惑いを見せながら「いきなり(カラーは)ガラッと変わらないとは思いますが、僕のやりたいようにやりたい。選手起用ですとか作戦とか、動くところは動きますし、信じて打たせるところは打たせますし。体張ってやります」とチーム再建への覚悟を語った。

 梨田前監督は、前日の辞任報告で「借金20」が辞任のデッドラインであったことを自ら明かした。しかしその一方で、周囲からは「星野さんが亡くなって、完全に防波堤を失ってしまった。上層部の現場介入と野球観の違う26歳も年下のヘッドコーチ(平石監督代行)との意思疎通に苦しんでいたのは明らか」と同情論が聞こえてくる。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年6月18日の野球記事
「楽天・梨田監督「電撃辞任」の背景」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    楽市場売り上げの責任とらされたか

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。