涙のモー娘卒業・尾形春水 “母親”石田亜佑美に見守られた3年9か月

涙のモー娘卒業・尾形春水 “母親”石田亜佑美に見守られた3年9か月
「お母さんのよう」という石田(左)と抱き合う尾形

 ハロー!プロジェクトアイドルグループモーニング娘。’18」(リーダー譜久村聖=21)が20日、東京・日本武道館で「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春 ~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル」を行った。同公演で、12期メンバー・尾形春水(はるな=19)が卒業。公演終了後、本紙は尾形を直撃した――。

 2014年9月にグループに加入した12期メンバー・尾形が、とうとうモー娘から卒業する日を迎えた。卒業後は芸能界を引退し、学業に専念するという。

 モー娘として尾形のラストステージ、現在の13人態勢としては最後となるパフォーマンスに、集まった約1万人のファンが大きな声援を送った。

 ライブは6月13日に発売された65枚目ダブルA面新シングル「A gonna」でスタート。グループ誕生20周年記念メドレー曲を披露するなど、尾形のラストライブはアッという間に過ぎていった。アンコールの1曲目ではソロで「涙が止まらない放課後」を披露した。

 最後のメッセージで尾形は、ファンへの感謝の気持ちを述べた。

「最後に、ここにいるすべてのみなさんのこれからが、たくさんの幸福で満ちた日々でありますように。心から願っています!」と涙を我慢して笑顔で話した。

 先輩の10期・飯窪春菜(23)は「切っても切れない関係だったよ」と涙ぐみながらコメント。同じく10期の石田亜佑美(21)も「尾形は優しすぎるから、これからは自分のために、ね!」とエールを送った。優しさにあふれたメンバーの言葉を聞き、尾形もとうとうこらえ切れず、涙を流していた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年6月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。