西武 昨年とは一転、球団にとっては無風の株主総会

西武 昨年とは一転、球団にとっては無風の株主総会
株主総会が行われた会場

 西武ホールディングス(HD)の定時株主総会が21日、埼玉・所沢のくすのきホールで行われた。

 総会では株主12人が質問に立ったが、基幹事業である鉄道、ホテル、レジャー施設関連のものが主でライオンズに関する質問は4年ぶりにゼロ。大卒選手が1年で退寮を迫られるなど育成環境に対する厳しい質問が出ていた昨年とは一転して球団にとっては無風の総会となった。

 球団関係者は「(総額180億円をかけた)ドーム周辺の改修も始まっていますし、ヤクルトさんと一緒でチームが好調なことが今回の状況につながっているのでは」と分析。所沢移転40周年を迎えているライオンズはここまで37勝26敗で2位・日本ハムに1ゲーム差をつけパ・リーグの首位に立っている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年6月21日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。