酒井藍 ダンス始めて「2キロ痩せました」

酒井藍 ダンス始めて「2キロ痩せました」
会見に出席した酒井藍(前列左から2人目)ら

 吉本新喜劇座長の酒井藍(31)が27日、大阪市の「YES THEATER」で行われた「大阪もんのうた」発表会見に登場した。

「大阪もんのうた」は1990年代に流行した「大阪うまいもんのうた」のリメーク版。今回、歌に合わせて振り付けも作られた。

 メインボーカルを務める酒井は「皆さんなりに大阪もんのうたを作っていただいたらうれしい。ちびっ子から大人まで、ダンスもしやすいし歌いやすい。気づいていると思いますけど、私も踊り始めて2キロ痩せました」とアピール。出演者から「全然分からんわ」と総ツッコミを受けると「座長のボケや!」と切り返した。

 それでも、酒井の歌声については同席した坂田利夫(76)、間寛平(68)らも絶賛。普段からカラオケで「モーニング娘。」や「RIP SLYME」を熱唱しているそうで「売れたら? 日本武道館や紅白を目指したいですよ。そして、世界。ビルボードチャートに入りたい」と大風呂敷を広げた。

 また、会見では15秒間の動画アプリ「Tik Tok」に坂田と寛平が挑戦。「よいとせのこらせ」や「チャッチャマンボ」など、お互いの持ちネタを老体にむち打ちながら繰り出し、笑いを誘った。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年6月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。