阪神・糸井 右足腓骨骨折で登録抹消

 阪神糸井嘉男外野手(36)が3日、出場選手登録を抹消された。

 6月30日のヤクルト戦(神宮)で右足に死球を受け、翌1日の試合を欠場。2日に大阪府内の病院で検査を受けた結果「右足腓骨(ひこつ)骨折」と診断された。

 開幕から全試合に出場し打率3割1厘、10本塁打、40打点。〝チーム3冠〟の好調さで打線をけん引してきただけに、チームにとっては痛恨の戦線離脱となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月3日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら