【ウィンブルドン】錦織圭が2回戦進出

【ウィンブルドン】錦織圭が2回戦進出
1回戦を突破した錦織圭(ロイター)

【英国・ロンドン3日発】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の男子シングルス1回戦で、世界ランキング28位の錦織圭(28=日清食品)は初対戦の同198位クリスチャン・ハリソン(24=米国)を6―2、4―6、7―6(7―3)、6―2で下し、2回戦に進出した。

 強風の中、格下相手に第1セット序盤から力強いプレーを続け、第6ゲームをブレークして優位な展開に。要所でドロップショットが効果的に決まり、第8ゲームもブレークに成功しこのセットを奪った。

 しかし第2セットではミスが多くなり、相手のパワーに押される格好で第5ゲームにブレークを許した。さらに第7ゲームも相手にサーブを破られるまさかの展開。ハリソンのサーブに対応できず、このセットを落とした。

 相手の勢いを止めたい第3セットで第4ゲームをブレークしたが、第5ゲームですぐにブレークバックされた。それでも我慢のラリーを続けると、第10ゲームでハリソンが左太ももを痛めるアクシデント。相手の勢いが弱まり始めると、錦織はタイブレークをどうにか制してこのセットをものにした。

 ようやくペースを握った錦織は第4セット第1、第3ゲームでブレークに成功し一気に有利に。そのまま実力通りに打ち勝った。

 2回戦では同184位バーナード・トミック(25=オーストラリア)と対戦する。芝コートが決して得意とはいえないことに加え、長期欠場の原因となった右手首には依然として不安が残る。上位進出のためにも2回戦以降は早めに決着をつけたいところだが、どうなるか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ウィンブルドン 女子
  2. ウィンブルドン 決勝
東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月3日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事

「ウィンブルドン + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。