蒼井優 小4時代に夢中になったアニメの影響で「空を飛ぼうとした」

蒼井優 小4時代に夢中になったアニメの影響で「空を飛ぼうとした」
秘話を明かした蒼井優

 夏休みアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」(8月17日公開)の完成披露試写会が3日、都内で行われ、声を担当した人気俳優陣が登壇。主人公のアオヤマ君が小学4年生ということで、それぞれがどんな小学生だったか、意外なエピソードを明かした。

 胸が大きくナゾめいた「お姉さん」役の蒼井優は、自分がジブリ映画「魔女の宅急便」(1989年)の主人公キキかもしれないと本気で思い込み、ベランダでデッキブラシにまたがり飛ぼうとした小4時代の話を告白した。今回の役については「私、あんまりこういうお姉さんみたいなしっかりした役を普段、オファーいただくことがなくて、基本的に誰かに寄生してるような役が多いので、とても新鮮で、とても難しくて、いい経験でした」と言う。

 アオヤマ君のお父さん役・西島秀俊は「3月末生まれなんですよ。だから(学年が)ギリギリだったんで、小っちゃくて、あまりいろんなことができない子供でした」と、今では想像もつかないような話を切り出した。

「あと覚えてるのは、1回ぐらい、なんかコッソリ夜、(家族に)バレてたと思うんですけど家を抜け出して、なんかものすごく自由な気がして走っちゃったりとかした覚えがあります」

 アオヤマ君の同級生の父親役・竹中直人は、漫画家志望で俊足だったという。「100メートル走とかになるともうホントに速かったんです。両サイド見ると誰もいなくて、(ゴールの)テープ切ろうとした瞬間に、一番になっちゃうのが恥ずかしくて逆走しちゃったんです」。本人いわく「ホントに屈折した子供」だったそうで、髪の毛も「坊ちゃん刈りでいっぱいあった」と振り返った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 蒼井優 Instagram
  2. 蒼井優 ドラマ
  3. 蒼井優 岡田准一
蒼井優のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月4日の芸能総合記事
「蒼井優 小4時代に夢中になったアニメの影響で「空を飛ぼうとした」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    竹中直人さんの「笑いながら怒る男」が見たいです。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「蒼井優 + 結婚」のおすすめ記事

「蒼井優 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「蒼井優 + 岡田准一」のおすすめ記事

「蒼井優 + 岡田准一」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュース

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。